絵本の話

画像

おととい、久しぶりに、
大阪にある子どもの本屋さんを訪ねた。

ゆっくりと本を見るのは、ほんとに久々だったので、
目に留まった絵本を手にとってはベンチに座って読んでみた。

とても贅沢で、いい時間だった。

買ったのは2冊の本。

1冊はこれ。

『世界中のこどもたちが』(篠木眞・写真、新沢としひこ・詞、ポプラ社)

「世界中のこどもたちが」は、
幼稚園や保育園でよく歌われている歌。
この歌の歌詞が、少しずつ書かれているのだけど、
何度も聴いた、口ずさんだ歌なので、
詞が自然に頭の中に聞こえてきて、
写真の子どもの表情に意識が集中する。

本の中に歌の楽譜も挟まれていて、
そこに詞を書いた新沢としひこさんのメッセージが。

「僕の心の中の少年は、
いつのまにか心を抜けだして、
写真の中に入り込み、
そんな子どもたちの一人になっていた。」

…そういう感じ。

エントランスに置くので、子どもが身近な人も、そうでない人も、ぜひ開いてみてほしいなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック